司法書士法人つばさ総合事務所

訴訟のご相談

裁判手続きを進めたいが不安のある方は司法書士にお任せ下さい。

裁判と言えば弁護士だけど、弁護士は敷居が高そう… しかし、自分で進めるのは不安が…

そんなお悩みをお持ちの方は街の法律家である司法書士にお任せ下さい。
認定を受けた司法書士は訴額140万円以内の簡易裁判については弁護士同様、代理人となることができます。また、訴額140万円を超える場合でも書類作成などで本人手続きのご支援も可能です。

司法書士依頼のメリット

専門的知識により問題点を把握

法律は複雑なため、何をどうすべきか見当がつかず、不安になられることは当然です。
司法書士は、業務経験から、様々な問題点を把握できます。

民事裁判のルール遵守で思わぬ不利益の回避

民事裁判には一定のルールがあり、このルールに従わなければ、主張したいことも主張できな
くなることがあります。司法書士は法律の専門家としてこのようなルールも網羅していることか
ら、思わぬ不利益を被ることもありません。

裁判手続きが迅速・確実に

裁判手続きには、状況に応じて、いろいろな専門的書類を作成する必要があります。司法書士は、法律知識・業務経験から、迅速・確実に手続きすることができます。

当事務所はお客様の立場に立ち、全力で業務を行っています。

PAGETOP