司法書士法人つばさ総合事務所

代表からのメッセージ

代表へのインタビュー

つばさ事務所の代表である大久保博史氏へインタビューをご覧ください。
つばさ事務所のこれまで、これからについて、共に歩んでいくみなさま
と共有します。

インタビューはコチラ>>

代表からのメッセージ

自己紹介

司法書士 大久保博史

●出身
千葉県
千葉司法書士会千葉支部 登録第804号
簡裁訴訟代理関係業務認定 第601590号
●出身大学
中央大学法学部 卒業
●趣味
読書、写真、ゴルフ
●座右の銘
一期一会
●お客様へ一言
皆様のご期待にこたえるべく、私たちは一丸となり、全力で支援いたします。

事務所が目指していること

『顧客に仕事を通してアピールし、紹介件数ナンバーワン事務所を目指す』

・ 顧客の期待を超える満足の実現を目指します。
・ 所員全員が成長しやすい環境の実現を目指します。
・ 健全で安定した経営の実現を目指します。

従業員に求めていること

『お客様のためにどうすればいいかを最優先に考え、速さと美しさを両立させる』

お客様の期待を超えるにはどうしたらいいかを常に考えて行動してもらいます。
期待どおりは当たり前。つばさ事務所は業務を通してお客様に感動を与えます。
業務においては、スピード感を重視するだけでなく、仕事の正確さ、美しさを
両立してもらえるようにしていただきます。

代表として心がけていること

%e5%a4%a7%e4%b9%85%e4%bf%9d%e5%85%88%e7%94%9f1

就職活動中の司法書士の皆様、こんにちは。つばさ総合事務所所長の大久保です。当事務所の採用ページをご覧いただき、ありがとうございます。

当事務所では司法書士資格者を対象に、「つばさ塾」という資格者のニーズに合わせた育成カリキュラムを設けています。

「つばさ塾」は弊所でこれまでの有資格者の育成経験を踏まえて新たに確立した育成プログラムで、現在も弊所を卒業した有資格者が様々な進路先で活躍しております。

 

経験なしで4年程度の期間は弊所に在籍してもらい、在籍中に多くの経験を積んで卒業後に活かせる技能を習得して貰いたいと考えています。
もちろん、塾といってもそのすべてが執務現場での実地となります。

そして、当事務所にいる間に様々な案件に挑戦し、広く深く身に付けてもらって、将来その経験やスキルを十二分に役立て発揮してもらいたい。
いつかここで学んで良かったと思っていただけるようにしたいと考えています。

皆さまが弊所に在籍する時間を皆さまにとって意義あるものにして貰いたいと本気で考えております。「つばさ塾」卒業後は、以下の通りの様々な選択肢から進路を決定していただきたいと考えています。

 ・弊所法人の一員として残り、特定の分野の責任者や支店長などの役割を担う
 ・司法書士として独立開業する
 ・他の業界に転職する
 ・その他

過去の実績として、4名の資格者が独立開業(県内1名、県外3名)を果たし、事業会社や公共機関へ転職したOBもいます。
いずれにしても、当事務所に在籍している間に技能を修得しながらご自身の進むべき道を見つけてほしいと思っておりますし、その環境を提供するつもりです。
ただし、採用に関しては皆さまと同様、私どもも慎重にさせていただきます。

つばさ事務所法人のため、つばさ事務所所員のため、これから出逢う所員のため、つばさ事務所のお客様のため、つばさ事務所の取引先のため、司法書士業界のため、私は、そのすべてを出来る限り満たすことを目標に掲げております。

私は素晴らしい出逢いを信じております。

PAGETOP